2022年6月30日

不用品処分のさまざまな方法を紹介します!


市町村の廃品回収を利用する

不用になった粗大ごみであれば、市町村の廃品回収で処分するという方法が最適です。コンビニで料金ステッカーを購入して、それを不用品に貼り付けます。そして市町村の廃品回収に電話等で依頼すれば、自宅前まで引き取りに来てくれます。大きな不用物を捨てる場合には、最適の方法です。他にも、不用品回収業者に依頼するという方法もあります。ただし、民間の回収業者に依頼する場合には注意が必要です。少なからず不法投棄などを行う会社もあるからです。ほとんどの会社は誠実に仕事をこなしますが、不当な料金を請求したりするところもあるので、依頼する際には会社の評判を調べてから行うのがベストです。

遺品買取を行う業者もある

民間の不用品回収業者の中には、遺品を買い取るところもあります。親族が亡くなった場合、その人がたくさんの物を遺したような時には、整理整頓が大変です。そのような場合にも不用品回収業者が役に立つのです。依頼をする要るもの要らないものをきちんと分別してもらえます。その中には価値のある物も含まれていることがあり、そのような物を買い取ってくれる業者もいるのです。遺品全てに価値があるとは限りませんが、家族も知らないような「お宝」が眠っている可能性もあります。しかし、どれが価値のある物なのか否かを判断するのは難しいものです。プロの不用品買取業者であれば、それを鑑定することが出来るので、身内に不幸があり遺品整理が必要な時には、依頼してみるのも良いでしょう。

不用品の内訳は地域ごとに大きな違いがあります。不用品回収の新宿エリアでは小売店や事務所の割合が多いことから、処分を任される不用品もオフィス家具など事業系の物が多数を占めています。